close

ログイン

パスワードの再発行?

OpenIDでログイン

資料

エンベッド
2014/11/28
物体認知と記憶
ナシ,ザ
クザクし
ている
長期記憶
りんご、サクサク
甘酸っぱい,昨
日食べた
作業記憶
知覚心理学
オブジェクトファイル
オブジェクトファイル
赤くて丸い、
つるつる、
黄色くて
長い,房
5.視覚記憶
オブジェクトファイル
バナナ,
甘ったる
い
概念,名前,意味,エピソード,行動
茶色で
楕円形
視覚的注意
視覚記憶
• 作業記憶:認知的課題の実行に際し,情報を
アクティブに保持し,操作を可能にする
(Baddley, 1986).
中央実行系(CPU)
感覚入力から一時的に形成される
視覚作
業記憶
エピソード
バッファ
音韻
ループ
長期記憶から一時的に想起される
視覚的長期記憶⇔エピソード記憶⇔意味記憶
• 視覚作業記憶
– 操作可能でアクティブな視覚情報保持
– 短期間の記憶,容量に限界がある
• 視覚的エピソード記憶
– 以前見たイメージで,思い出すことができるが,常に
心に存在しているのではない
– 中長期的な記憶,容量が膨大
• 貯蔵されている視覚的知識
– 以前から保持されている視覚的表象で,視覚入力の
知覚や認知の基盤となる
– 長期間の記憶,容量の限界は明らかでない
脳内に長期的に保持されている
1)視覚作業記憶の容量
• 保持の容量や時間に限界がある.
• Luck & Vogel (1997)の実験
• 変化検出課題
– サンプル画面
– ブランク画面(遅延期間)
– テスト画面
アイテムのうちどれか1個が変化したかどうか
(半数試行では変化し,残り半数では変化しない)
• Luck & Vogel (1997)の実験の結果
• 記憶できる色の数は,4個程度である
– 言語的な記憶とは別である
1
2014/11/28
• Luck & Vogel (1997)の実験の結果
• 記憶できる色の数は,4個程度である.
• 記憶できる形の数も,4個程度である.
a. 特徴仮説.
– 4特徴.例えば,赤と緑と三角形と星形など.
• 画面上に色と形が存在する場合,記憶できる
色と形の数は合計いくつか?
b. 物体仮説
– 4物体の特徴.つまり,4色+4形状=8特徴.
• 課題(結合条件):アイテムのうちどれかの傾き
あるいは色が変化したらボタンを押す
・緑
・三角
・赤
・四角
・黄
・星型
・紫
・ハート
4個のオブジェ
クトファイル
• 物体仮説が正しい:物体として保持されている.
• 容量は、4物体分の特徴
• 多数の特徴を保持したければ,物体としてまとめると良い
2)視覚作業記憶の性質
• どのくらい正確に記憶しているか?
ここにあった物体につい
て正確に報告する
• アイテム数が増えると正確さが低下する
1
アイテム数 2
4
8
適当に答えたときの標準偏差
答えの標準偏差
答えの平均値
Wilken & Ma (2007)
2
2014/11/28
空間的文脈の正確さ
• 個々のアイテムは独立に記憶されるか?
同じ位置 ⇒ 正答率85%
サンプル画面
サンプル画面
テスト画面
テスト画面
同じ位置関係(拡大) ⇒ 90%
(Jiang et al., 2000)
• 全体的な配置が個々の物体の記憶に影響する
• 全体的な配置(空間的文脈)のもとに記憶されている.
異なる位置関係 ⇒ 80%
Jiang et al., 2000
3)視覚作業記憶と物体の対応関係
• 複数物体追跡課題(MOT課題)
time
Pylyshyn & Storm (1988)
Hollingworth & Rasmussen, 2010
4)視覚作業記憶のアクティブな働き
ーイメージ操作ー
• インデックスがつけられたアイテムは優先的に注意処
理を受ける.
• 遮蔽されてもインデックスは保持される.
• インデックス付けの対象は物体である
ターゲットと妨害物
を線で結ぶととたん
に難しくなる!
• イメージ゙を回転させるのに要する時間は,回
転角度に比例する
Scholl et al., 2001
3
2014/11/28
5)視覚作業記憶の場
• 情報の操作に作業記憶を用いる
・注意の空間的制御
・物体の空間的位置の表現
Where経路
J. S. Hyun & S. J. Luck, 2007
• 視覚作業記憶課題とメンタルローテーション課題で同
じメモリをシェアしている
– 視覚作業記憶上で,メンタルローテーションを
行っていると考えられる
イメージの想起に関する電気生理学的実験
サルは,緑の図形(G1~G12)とシアンの図形
(C1~C12)の刺激対を対連合学習する
What経路
・視覚作業記憶
・物体の視覚特徴の長期記憶
2秒
1秒
2秒
視線を
向ける
手がかり
刺激
2秒
ペアの刺激
をタッチ
手がかり刺
激をタッチ
http://www.physiol.m.u-tokyo.ac.jp/sousetu/sousetu.html
下部側頭葉連合野ITのG7を適刺激とする神経細胞の活動
DMS課題
先ほどと同じ神経細胞の活動
PACS課題
手がかり
G7
G7を見ている
手がかり
G7
手がかり
C7
G7を保持している
手がかり
C7
G7を見ている
C7には応答しない
G7を思い出している
4
2014/11/28
• 視覚作業記憶は,下部側頭葉連合野の神経
細胞の活動により実現される
– 特定の神経回路の細胞が活動している=情報を
保持している
• どの神経回路?
– 学習により形成される→視覚的知識
5
Document
カテゴリー
SPORTS AND ADVENTURE
本日のアクセス数
17
ファイルサイズ
521 KB
タグ
1/--ページ
報告