close

ログイン

パスワードの再発行?

OpenIDでログイン

北 欧 の ま ち ・ 北 欧 の 自 然 - 千葉県中小企業団体中央会

エンベッド
北欧の国々への思い
■デンマーク
面積:4万3095㎢ 人口:約544万人 首都:コペンハー
ゲン 政体:立憲君主制 言語:デンマーク語 通貨:
クローネKrone、略号はDKK
〈 価値観
いろいろ 経 済 学 〉
北欧のまち・北欧の自然
アメリカ的な弱肉強食の市場原理 図っている。
ガソリンの値段も1ℓ は、北 欧のベニスと呼 ばれる美し
主義とは一線を画するものがあり、 当たり一八〇円と日本よりも高い。 い街である。一三世 紀 からの古い
街並みをもとに、人間環境を大切
こちらでは若い市民の足は自転車
であり、色とり どりのヘルメット にする近代的な都市計画とをうま
と手入れの行き届いたクロスバイ く調和させてきた。歴史的な修景
の統一を図るためには、行 政のな
クでさっそうと通勤している。
かに街並み委員会と呼ばれる指導
機関を設け、建築家などの専門家
の意見を取り入れ、外観の色や窓
枠のデ ザ イン一つで も チェック す
る。認められなければ改修を行う
ことはできない。だから北欧では、
新たに建築を建てるケースはほと
んどなく、日本のような建設業は
成り立たない。商売になるのは内
装業者とデザイナーである。
の削減目的で今でも市民の便利な
足として利用されている。自動車
をできるだけなくそうとする試み
美しい景観へのこだわり
として、車イスでも自由に乗り降
り 出来るエタノールバスの利用も スウェーデンのストックホルム
空からみる北欧の国々は、深い 暮らしや文化に対する価値観の違
緑におおわれ、たくさんの湖が眼 い が あ る よ う な 気 が し て な ら な
かった。
下に広がってくる。
私は、この地域の国々に対する
環境に配慮した交通システム
素朴な疑問から、この地を訪れた
いと思っていた。それは、なぜ小 フィンランドといえば森と湖の
さな国なのに豊かな暮らしができ 国、ムーミンが連想されるが、携
るのか、どのように高齢者を支え 帯電話ノキアなどを生む技術立国
る社会福祉を実現させているのか、 でもある。フィンランドの街 づく
なぜ環境や景観に対する思い入れ りは歴史的な修景への配慮に加え、
が強いのか…であった。そこには、 環境負荷の削減を目標としてかか
げた流通システムに目を見張るも
のがある。
ヘルシンキの中心市街地の便利
な足として利用されているトラム
は、どのドアからも乗降できCO 2
■ 視 点
■フィンランド
面積:33万8145㎢ 人口:約520万人 首都:ヘルシ
ンキ 政体:議会制民主主義 言語:フィンランド語、
スウェーデン語 通貨:ユーロ
北欧4 ヶ国インフォメーション
■スウェーデン
面積:45万㎢ 人口:約919万人 首都:ストックホ
ルム 政体:立憲君主制 言語:スウェーデン語 通
貨:クローナkrona
■ノルウェー
面積:38万5155㎢ 人口:約467万人 首都:オスロ
政体:立憲君主制 言語:ノルウェー語 通貨:クロー
ネKrone
千葉県中小企業団体中央会 に住む人々は、美しい自然を守る
ために、小さな日々の努力を続け
求することとした。そして、オリ
ンピックのために一本の木 も 伐 採
リート〈ストロイエ〉があ り、陶
器で有 名 なロイヤルコペンハーゲ
2009.10
ノルウェーの自然
しなかったという 事実は、敬嘆す ンの本 店や 銀 器のジョージ・ジェ
ている。
■フィヨルドにある小さな家
ンセン な どの 専 門 店 が 建 ち 並 び、
べきことであった。
北欧の国々では、白夜の短い夏 ■リレハンメルの奇跡
と暗く 厳しい冬が待っている。オ 冬季オリンピックが行われたリ 気の遠くなるような氷が溶けて 見る・食べる・遊ぶスポットとし
スロの国立美術 館でみたムンクの レハンメルのジャンプ台を仰いで、 無数の滝となり、地球の荒廃を肌 て賑わいをみせている。
「叫び」を思い出す毎に、北緯六〇 この国の自然を愛する気持ちが伝 で感 じているノルウェーの人々が
身の丈満足の経営
木を切らないで地球環境の保全に
度に位置する当地の冬の厳しさが わってきた。
一九九二年 ブラジルサミットで 努めているのを見ると、頭の下が 私達が生きていく上での悩みや
身にしみ込んでくる。
障害はなんであろうか。それは子
過酷な気候条件に耐えなければ 地球環 境 保 全のため「アジェンダ る思いがする。
育て・教育、病気、高齢化という
」が採択され、その二年後がリ
ならないノルウェーの若 者のおだ
デザインによる賑わいのまちデンマーク
三つの苦しみである。
北欧の国々で
やかでゆったりとした態度と、日 レハンメルのオリンピックであり、
本の勝ち組と言われている若者と ノルウェーはそれを忠実に順守し アンデルセンの「人魚姫」で有名 はこれら三つの悩みに対して、国
比較すると大きな違いを感じてし たのであった。つまり、森 林 王国 なデンマークのコペンハーゲンは、 が安全・安心をサポートしている。
環境保全のため「木 昔から北欧一の商都として栄えて しかし、この体制を保持するた
まう。七月というのに長袖のジャ でありながら、
を切らない」と宣言し、やむを得 きた。ドイツと接する九州ほどの めに平均五割以上もの高い所得税
ケットが必要なフィヨルド(氷河
に浸食された内陸に深く入り込ん ず 木を切る場 合は、一本八万円の 面積しかないこの国は、無数の島々 と、二五%にものぼる付加価値税
一
だ 峡 湾 )の一つ、
「 ガイランゲル」 コストをオリンピック委 員 会に要 から成り立ち、昔から工業・建築 を国民一人ひとりに課している。
の優れたデザイナーの宝庫であり、 方国民は税の使い道に目を光らせ、
の「ブリックスダール氷河」を訪ね、
ある意味納得しているのである。
北欧文化の中心地でもあった。
そこの住民の生活の中にある底な
コペンハーゲンの運 河 沿いのカ 我が国には、アメリカを目標に
しの明るさと無欲さに心を奪われ
ラフルな街、
〈ニューハウン〉には、 した欲望が多すぎ、ひとり勝ちが
る思いがした。ここでは、木 材 資
たくさんの観光客が訪れる。かつ 幅をきかせている。ここらで従来
源を豊富に持ちながら、わが国の
て世界中の船乗りが訪れ賑わいを の価値観を見直し「さらに成長を」
住宅とほぼ同じような、愛くるし
みせたこの街は、今では有 名なレ という発想にブレーキをかけ、皆
い小さな住宅が氷河の削り落とし
ストランや土産物屋がたちならび、 が少しずつ分かち合うことで「身
た大地に張り付き、人々が生活を
「身の丈に合った
童話の国にいるような楽しさがあ の丈満足の生活」
し てい る。 同 じ 広 さ の 家 に 住 み、
経営」を目指すべき時に来ている
ふれている。
大きな家を建てようという住民は
ニューハウ ンの す ぐ そ ば に は、 のではないだろうか。
いないという慎ましやかな生活姿
(中小企業診断士
大塚愼二)
北欧を代 表 するショッピングスト
勢にも感心させられた。ノルウェー
■視 点
21
Document
カテゴリー
RELIGION
本日のアクセス数
15
ファイルサイズ
1 179 KB
タグ
1/--ページ
報告